星新一「声の網」

AmazonのKindleストアでよく角川書店のセールが行われます。特に中学生のころに大好きだった星新一もあって、ちょっとした隙間の時間に読めるので、セールのたびに買い足しています。今回、購入したのはこれ、


ショートショートではなく、12階建てマンションのそれぞれの住民にまつわる12のエピソードからなる長編で、それとは知らずに購入したのですが予想を上回る面白さでした。
まるで今のWebを予想しているかのような電話網を用いた情報サービスの記述は圧巻です。個人の「秘密」に価値を見いだしているストーリーも最高なので、無意識にインターネットを使っている現代人にはぜひ一読していただきたい、と上から目線でもの申して紹介をしめさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です