CuBoxのArch Linuxにiptablesを設定

なかなかCuBoxにまとまった時間をかけて設定作業ができてませんが、今日はiptablesだけでも設定しようと思います。

なにはともあれArchWikiで確認です。
iptables – ArchWiki
インストールは

pacman -S iptables

ですが、CuBox用のArch Linuxだと最初からインストール済だったようです。
さて、CentOSだと、設定は、

/etc/sysconfig/iptables

でしたが、Arch Linuxの場合には、

/etc/iptables/iptables.rules

だとのこと。このファイルはなくって、最初からあったsimple_firewall.rulesの中身は、

*filter
:INPUT DROP [0:0]
:FORWARD DROP [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -m conntrack --ctstate RELATED,ESTABLISHED -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -j REJECT --reject-with tcp-reset
-A INPUT -p udp -j REJECT --reject-with icmp-port-unreachable
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-proto-unreachable

と見慣れたものだったので、新たにiptables.rulesとして作成しました。

でもって、iptablesを起動。

systemctl enable iptables
systemctl start iptables

通常通り、

iptables -L

で、内容を確認。

ちなみに、設定ファイルを修正したら、

systemctl reload iptables

で再読み込み。

※もしも下記のようなエラーが出てうまく動作しなかった場合(実は僕もそうだったのですが)には、

iptables: can't initialize iptables table `filter': Table does not exist (do you need to insmod?)
Perhaps iptables or your kernel needs to be upgraded.

インストール記事のPost Instllation部分を参考にカーネルを最新のものにアップグレードしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です