暫定解決:Apple WatchのヘルスケアがiPhoneと連携しなくなりました

Apple Watch未解決シリーズです。うれしくないシリーズです。

先日、Apple Watchの1.0.1アップデートを適用したところ、ヘルスケアがiPhoneと連携しなくなりました。というかiPhone側のヘルスケアやApple Watchの設定が保持されなくなりました。

暫定解決策:
いったんApple Watchのペアリングを解除し、再度ペアリングを行ったところ、連携されるようになりました。再ペアリングの際に、バックアップから復元するか聞かれたのですが、いっそのこと、と新規Apple Watchとしてペアリングしなおしました。この選択だと、再度、各種設定をしなおすことになりますので、ご注意ください。

iPhone Apple WatchアプリiPhone ヘルスケアアプリ
iPhone側のApple Watchアプリでは、ヘルスケアの生年月日、性別、身長、体重が保存されなくなりました(いったんアプリを終了するとすべて未設定になってしまいます)。同じくヘルスケアアプリでは、ダッシュボードに歩数や心拍数をダッシュボードに追加してもいったんアプリを終了すると「ダッシュボードが空です」と表示され、またApple Watchで記録しているデータが連携されなくなりました。

原因が1.0.1アップデートなのかも不明ですが、ヘルスケアはApple Watchで一番の使っていて楽しい機能なので早くなんとかしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください