「技術メモ」カテゴリーアーカイブ

Arduino IDEをMacOS X MavericksのJRE7でも起動させる

ようやくArdiunoで遊べる時間をとれたので、まずは本家WebサイトからIDEをダウンロード。2014年5月現在は、1.0.5と1.5.6-r2があるそうなので、安定してそうな1.0.5を選択。ダウンロードしてアプリケーションフォルダに移動して「セキュリティとプライバシー」環境設定で実行を許可して…ふぅ、と息つく暇も無く「Java SE 6ランタイムが必要です」というダイアログが表示されてしまいました。

jre
続きを読む Arduino IDEをMacOS X MavericksのJRE7でも起動させる

Arduino Unoを購入

電子工作への着手を決意してから少々時間がかかりましたが、ついにArduinoを入手しました。購入したのはこれ。
Arduinoをはじめようキット(アフィリエイト)

こんな箱に入ってやってきました。中身が予想以上にちっこい!
Arduino Uno
iPhone 5sと並べるとこんな大きさ。
Arduino Uno

連休中に少しは遊べるといいなぁ。

SolidRun社CuBox-i4 Proを注文

あるssh用サーバが突然起動しなくなり、なくてもなんとかなるけどあれば便利なサーバだったため、急遽、代替機をみつくろうことに。くだんのサーバは、プリンタサーバだったり活躍してたのだけれども最期には本当にssh用にしか使っていなかったので、ここは一つ小型サーバを使ってみようかと思い立って、早速、検討開始。
続きを読む SolidRun社CuBox-i4 Proを注文

Officeインストーラが何度も起動するのに辟易

以前のネタのとおり、作業PCが変更になった余波で、Office 2013がプリインストールされているWindows 7 Proffesionalに、Visio 2007をインストールする、という無謀なこと(※1)をしたところ、Visioを立ち上げるたびにインストーラが起動する状態に。
そんなに頻繁に使うわけじゃないから、我慢できなくもないのだけれど、vsdファイルが白アイコンのままで、ファイルのダブルクリックで開かないのは、さすがに面倒なので、どうにかしなくちゃ、と検索。
続きを読む Officeインストーラが何度も起動するのに辟易

Basic認証で特定ディレクトリ(WordPress)以下を対象外にする

タイトルのまんまです。
全体に対してはBasic認証をかけたいのですが、WordPressのインストールディレクトリではwp-cronの実行のために認証をかけたくない、という状況です。

特定のディレクトリのみベーシック認証を外す方法
こちらのページで解説されたとおりに設定して対処しました。

テスターを購入

来たるべき電子工作への挑戦のために、テスターを買いに近所のホームセンターへ。
条件は、
・デジタル式
・マルチテスター
・安い
の3点。そんなに選択肢もなかったのだけれども、これに決定。
テスター OHM社TDX-200
OHM 普及型 デジタルテスター TDX-200(アフィリエイト)

新しいおもちゃを買って、ウキウキしてきたけど、まだテストするものが無い…乾電池の電圧を計って、動作確認したところで、今日は終了。ニッパーやラジオペンチも買ってくればよかった。

Windows 7で英語キーボードから日本語キーボードに変更

Windows 7でずっとHappy Hacking Keyboard Liteを使っていたのですが、ある事情で他の人がこのPCで作業することになったので、もともとの日本語キーボードに付け直すことにしました。
単に付け替えても、さらっと認識しないだろうな、とは予想してましたので、最初にキーマップが英語のままでもあわてはしませんでした。きわめて冷静にGoogleで検索し、デバイスマネージャでドライバ更新せよ、とあったので、まずは更新しました。ちゃんと「日本語PS/2キーボード(106/109キー Crtl+英数)」と切り替わりました。
Windows 7デバイスマネージャ
ところが再起動してもまだ英語のキーマップのままです!今度はあせりました。
続きを読む Windows 7で英語キーボードから日本語キーボードに変更

MacOS Xのターミナルから外部サーバへのsshログインが出来なかった場合

あるSUSE LinuxサーバにMacOS X Mavericsの標準ターミナルからSSHで接続しようとしたところ、

ssh_exchange_identification: read: Connection reset by peer

というエラーが出て接続できない。となりのWindowsのTeraTermからは何の問題もなくつながるのに、これは悔しい。そこで-vオプションでデバッグモードで接続したところ、

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

といつもの質問が出てきた。vオプション無しでは出て来なかったのは何でか分からないけど、ここでyesとしたら当然のように接続できるようになり、その後はvオプション無しでも接続できるように。ぬなー。理由は分からないけど、接続先は自分で管理しているサーバじゃないから、原因よりは対処法として、デバッグモードの接続でうまく行くことがある、ということを覚えておくことにする。