Twenty Fourteenの子テーマを作って微調整

我がnetanote.comは見る人が見ればすぐに分かるようにWordPressで運営していまして、テーマもTwenty Fourteenを使っています。ただ、初期値では、いろいろな箇所で英語表記部分が大文字化されてしまっていて(WordPressがWORDPRESSみたいに変換されてしまっていて)、これが気になったので、なんとか調整します。
続きを読む Twenty Fourteenの子テーマを作って微調整

長崎 恋みかん

お知り合いから「長崎 恋みかん」という、ひとつひとつが紙袋につつまれている立派なみかんをいただきました。
長崎 恋みかん
これがまた美味しい!かわはむきやすいし、食べれば甘くてとってもジューシー。いいものは違うなぁ、と実感です。本家のホームページはこちら、
長崎恋みかんホームページ
決してまわしものではありませんけど。

NetBeansのアップロード時にファイルのパーミッションを保持する

先の「WinSCPでPermission deniedが出てもあきらめないで」に関連してのネタです。

NetBeansでアップロードすると通常は一時ファイルを使って、newファイルを作って、元々のファイルをoldにして、newファイルを元々のファイル名にして、oldを削除、と念入りにアップロードしてくれるので、せっかく共同作業用にグループに対して書込許可を与えていたにも関わらず、アップロードするとグループの書込許可がなくなってしまいます。
続きを読む NetBeansのアップロード時にファイルのパーミッションを保持する

Wait and see, DANONE

ダノンヨーグルトのフタの裏に小ネタが書いてあって、そんなに種類は多くないようですが、これが楽しいです。今日は
Wait and see
おたのしみに
って英語の慣用句が書いてあって、そうだったんだ〜!って気分です。宇多田ヒカルは、待つのは得意じゃないけど楽しみにしてるって歌ってたんだって1人で納得でした。

WinSCPでPermission deniedが出てもあきらめないで

共同作業しているVPSのLinuxサーバーで、同じグループのユーザが、WinSCPから更新できない、とヘルプ要請が来ました。ファイルのパーミッションはグループに対する書込みも許可されており、sshでログインしたときには、ちゃんと編集できました(ちなみにhtmlファイルなのでviで編集)。なんで?なんで?

Googleで検索して、やっと
複数の一般ユーザーが編集できるディレクトリ/ファイル作成
このページから「リクエストコード: 9」というキーワードを見つけて、
winscpで問題-「パーミッションを保持」「タイムスタンプを保存」のオプションをオフにしてください-
このページでエラーメッセージは表示されるものの、ファイル自体は更新されている、ということを知りました。確かに、ファイルの中身を確認したところ、更新されてました。中身を確認すべきだったのでしょうけど、メッセージが出ていたら、更新されていない、と思いますよね。
ともあれ、いくら更新されているとは言え、メッセージが気持ち悪いので、上記ページの解決策どおり「パーミッションを保持」をオフにしたところ、エラーメッセージも出なくなりました。めでたし、めでたし。

続きを読む WinSCPでPermission deniedが出てもあきらめないで

iWnnからGoogle日本語入力へ

Nexus 7のiWnnが「問題が発生したため、iWnn IMEを終了します」と言い残して落ちることが多くなったため、今さらながらGoogle日本語入力を試して見ることにしました。
iWnnの気に入らなかった一番の理由が、小さなことですが、英語キーボードの時に、iPhoneみたいにスライドさせて数字を入力できないこと、だったので、これができるようになっただけで満足してます。キーボード表示領域も小さくなったし。

Twitterのデベロッパー登録は日本語で

思い立ってTwitterのデベロッパー登録をしたはいいけれど、携帯電話の登録が必要になって、これが何度試しても上手くいかない。まさか僕だけ登録出来ないはずはあるまい。
で、ここで種明かし。英語設定していた言語を日本語に変えたら、空メールであっさり登録できました。英語表示だとSMSの送信で認証する仕組みで、一応、日本も選択できるんだけど、送信すると非対応ってエラーメッセージが出るのね。これは予想外でした。